株式会社クボタ

クボタスマート農業

KSASクラウドシステム

-

挑戦する経営者たちへ。

-

クボタスマート農業

-

挑戦する経営者たちへ。

クボタで始めるスマート農業

スマート農業とは?

スマート農業とは、
ロボット技術とICTを活用して、
省力化・精密化や高品質生産を
実現する新しい農業のこと。

POINT.01

GPS自動走行システム

超省力と大規模生産を
実現できる。

POINT.02

精密農業の実践で、

作物の多収・高品質化が図れる。

POINT.03

ロボット技術で、

働く人をきつい作業や
危険な作業から
解放できる。

POINT.04

アシスト装置や、ノウハウ共有で、

農業に誰もが取り組み
やすくなる。

POINT.05

クラウドシステムによる生産情報で、

消費者に安心と信頼を
提供できる。

NAVIWELで始めるスマート農業

閉じる

低コスト

余ればすべて廃棄する「余分に作る苗」。少しでも減らして手間もコストも抑えたい。

「株間キープ機能」で、低コストにチャレンジ。

【株間キープ機能】GPSの位置情報を元に爪の回転速度を制御するので、
スリップしやすい湿田でも設定通りの株間で植付けます。

経営効果試算【条件】使用苗枚数:20枚/10a、
苗費用:500円/1枚、スリップ率:10~20%のほ場

株間キープ機能なし

だから!

  • 余分に準備していた苗を減らすことができ、計画通りの苗箱数で済みます。
  • 育苗に掛かる人件費や資材コストの低減が図れます。

閉じる

閉じる

低コスト

肥料の撒き過ぎは、過繁茂になり倒伏につながる。コスト掛かるし、何とかしたい。

「施肥量キープ機能」で、低コストにチャレンジ。

【施肥量キープ機能】GPSの位置情報を元に、施肥の繰り出しを制御します。
スリップによる散布量のバラツキを補正するので設定通りの肥料散布が行えます。 (F仕様)

経営効果試算使用施肥量:40kg/10a、肥料費用:125円/kg、
スリップ率:10~20%のほ場

施肥量キープ機能なし

だから!

  • 施肥ムラが軽減され生育が均一化。倒伏の防止にもつながります。
  • 基肥一発肥料を使用する場合、追肥の心配が減ります。

さらに「株間キープ機能」との相乗効果で
風通しが良く病害虫の抑制につながります。
日光がムラなく当たり生育が均一化。倒伏の防止につながります。

閉じる

閉じる

軽労化

まっすぐに植えるのは、神経を使うし本当に疲れる。もっと気楽に田植えがしたい。

「直進キープ機能」で、軽労化にチャレンジ。

【直進キープ機能】GPSの位置情報を元に直進時に自動操舵を行うので、田植えが不慣れな方でも、簡単にまっすぐ田植えができます。

直進キープ機能なし直進キープ機能なし

直進キープ機能あり直進キープ機能あり

だから!

熟練オペレータ作業負担軽減!

  • 直進距離が長いほ場
  • 水が溜まってマーカー線が見えないほ場
  • 長時間にわたり田植え作業を行う方。

経営者操作指導の負担軽減!

  • 新入社員など経験不足のオペレータを抱える方
  • 人手の確保にお困りの方
  • 集落組織など、大勢のオペレータを抱える方

操作簡単まっすぐ田植え!

  • 新入社員やアルバイトなど初心者の方
  • 休日など限られた日にしか田植えをしない兼業農家の方
  • 野菜栽培が中心の複合経営の方

閉じる

閉じる

軽労化

作業中は色んなことに気を使う。だから、簡単な設定・操作で、少しでもミスを減らしたい。

「大型カラー液晶パネル+マルチスイッチ[業界初]」で、軽労化にチャレンジ。

作業情報や各種の設定状況を「見える化」。座ったままでラクに様々な機能の設定ができます。

大型カラー液晶パネル + マルチスイッチ大型カラー液晶パネル + マルチスイッチ

「除草剤散布機」&「殺虫殺菌剤散布機」
手元操作スイッチ
「除草剤散布機」&「殺虫殺菌剤散布機」手元操作スイッチ

だから!

ほ場が変わった時

設定変更を忘れるなどの操作ミスを防止!

オペレータが変わった時

現在の状況が一目で確認できるので、
交代がスムーズ!

閉じる

閉じる

効率アップ

湿田のぬかるみにはまって作業がストップすると、スケジュールが遅れて本当に困る。

「高出力ディーゼルエンジン」で、効率アップにチャレンジ。

業界最高出力24.6PSのディーゼルエンジン(NW8S)の力強い走破性で、ほ場条件に左右されない作業ができます。

従来型田植機従来型田植機

NAVIWELNAVIWEL

※8条植え田植え機を使用、
新潟県のお客様の取組例

その差は約0.4ha。
しかし、一週間の積算で比べると「約3haの差!」
効率アップすると、規模拡大につながる!

だから!

  • 湿田でも作業がストップせず、スケジュール通りの作業ができます。
  • スムーズな作業で、一日に植えられる面積を増やすことができます。

※8条植え田植え機を使用、
新潟県のお客様の取組例

閉じる

閉じる

効率アップ

「密播」や「疎植」に挑戦してみたい。

「密播対応」で、効率アップにチャレンジ。

【密播対応】クボタ田植機は「密播キット」を取り付けるだけで、手軽に安価に密播が始められます。

クボタ田植機は密播キットを取り付けるだけ

クボタ田植機は密播キットを取り付けるだけ

従来型田植機

だから!

  • 一箱あたりの植付株数を増やせるので、
    苗箱数を節減できます。
  • 苗箱数が減ることで、省力化・軽労化にもつながります。

出典: 平成25年度 全国農業システム化研究会成績
(全国農業改良普及支援協会)より

「高速疎植対応」で、効率アップにチャレンジ。

【高速疎植対応】疎植でも車速牽制不要で植付けることができます。 (疎植速度:1.85m/s)

作業効率UP!

作業効率UP!

従来型田植機

だから!

  • 少ない苗でも収量は同等なので、
    苗に掛かる費用が節約できる。
  • 播種・苗運びに掛かる労働時間も、
    使用箱数も削減できる。

出典: 平成27年度 全国農業システム化研究会成績
(高知県)
(全国農業改良普及支援協会)より

閉じる

クボタ田植機【スペシャルムービー】 NAVIWEL<ナビウェル> NW6S/NW8S

NAVIWELのご紹介はこちらから

NAVIWEL特設サイトへ

KSASで始めるスマート農業

クボタの営農支援システム

増え続けるほ場の管理が大変!

電子地図でかんたんに、 圃場管理!

作業の記録が大変!

スマートフォンやパソコンからラクラク日誌作成!

作業の進捗状況をすぐ共有したい。

作業完了と作業未完了が 一目で分かる!

資材費管理を行い、
コストを「見える化」したい!

シミュレーションで、作付に対する資材費が把握できる!

食味・収量を改善したい!

食味・収量センサ付きコンバインで、収量と食味が分かる!

刈取~乾燥調整「見える化」したい!

効率的な刈取・乾燥計画で品質向上と高収益化!

KSASのご紹介はこちらから

KSAS

クボタの“スマート農業機械”
続々登場!

スマート農業について詳しくはお近くの販売店まで

お近くのお店を探す