特長

  • LEDなので長寿命
  • 通常の電照ソケットで利用可能

こんな方におすすめ

  • 病害虫にお悩みの方
  • 農薬使用量を減らしたい方

環境にやさしい防除技術

病害にかかりにくくする、緑の力

緑色光を夜間に一定時間照射するだけで、植物に適度なストレス刺激を与えます。
これにより植物が本来持っている生体防御反応が高まり、予防的に病害が低減できます。
また、農薬ではないため、登録の必要や残留の心配がありません。
※特許取得済


緑色LEDによるイチゴ炭そ病への防除効果
照射条件:病原菌接種前 80μmol/m2/s 2時間
病原菌接種4日後に病害評価実施

防除効果が確認されている作物

■緑色光照射によるイチゴ炭そ病防除効果


※品種:さちのか

照射条件:80μmol/m2/s 2時間 1回/3日|育苗期間:約2か月~2.5か月間照射

緑色LED電球

電球型のLED光源で省電力、長寿命(約5~6年)です。汎用の電照設備で利用することができます。

■主要諸元


※主要諸元・形態は改良のため、予告なく変更する場合があります。
※右表内容は品目によって異なるため、目安となります。

よくあるご質問

ハダニ対策として誘引する天敵は?
また、どこから誘引するのですか?

カブリダニ類が誘引されます。
市販の天敵農薬を利用すると、定着しやすくなります。また、ハウス内に天敵のすみかとなる植物(マリーゴールドやスイートアリッサムなど)があれば誘引されます。

緑色光で電照効果はありますか?

イチゴ(休眠抑制)、オオバ(出蕾抑制)の電照効果を確認しています。緑色LEDは通常の電照用ソケットで利用でき、電照設備の電球を交換するだけでお使いいただけます。

なぜトマトの日持ちがよくなるのですか?

緑色光照射により、水分保持に関わる成分が向上するためです。


左:対照 右:緑色LED
貯蔵14日後

注意事項

  • 常時水の掛かる場所や、水中では使用しないでください。
  • 緑色光照射による効果の度合いは、作物、品種、栽培管理、気象条件等で異なる場合があり、必ずしも効果を保証するものではありません。
  • 緑色光を長時間直視しないでください。気分が悪くなる場合があります。

※ 本ウェブページに掲載の商品の価格、外観、仕様は、予告なく変更となる場合があります。

当サイト内に掲載されている製品についてのご注意事項です。

カタログ PDF