slugger280-600

快適な操作を可能にする、充実の装備。

プロジェクタヘッドライト

光の拡散が少ないプロジェクタヘッドライトを採用。夕暮れ時などでの移動も安心です。

LEDサイド作業灯

LEDサイド作業灯を採用し、夕暮れ時などでの作業中、前輪タイヤ周辺を明るく照らします。

LEDアクセサリランプ

メインスイッチ「入」で常時点灯するので、移動時など自車の存在を示すので安心です。

プロジェクタヘッドライト

キャビンルーフLED作業灯(キャビン仕様)

夕暮れ時などでの作業中、トラクタ周囲を明るく照らすLED作業灯を前後に2灯ずつ装備。

プロジェクタヘッドライト

ニューデザインシート(キャビン仕様)

形状と素材を見直し、長時間の作業でも疲れにくく蒸れにくいクッションシートを採用。

ニューデザインシート(キャビン仕様)

左側コンソールボックス(キャビン仕様)

運転席の左側に小物トレーを採用。またUSBソケットを2ポート装備し、スマートフォンなどの充電が可能です。

ニューデザインシート(キャビン仕様)

Bluetooth対応ラジオ(キャビン仕様)

スマートフォンなどの音源を無線または有線で再生可能(AUX・USBソケット付き)。

Bluetooth対応ラジオ(キャビン仕様)

鍵付き燃料タンク

燃料タンクのキャップに鍵がかけられるので、いたずら防止に役立ちます。

鍵付き燃料タンク

直接通信ユニット

直接通信ユニット(SL380~600のキャビン仕様)

SL380~600(キャビン仕様)には直接通信ユニット(通信端末)を標準搭載しております。メインスイッチを入れる(キーONする)だけでトラクタの位置情報や、稼働情報が自動でKSASクラウドに送信され、以下のサービスがご利用いただけます。

直接通信ユニット(SL380~600のキャビン仕様)

MY農機(KSAS機械サポートコース)

トラクタの位置情報や稼働情報、稼働時間、メンテナンス情報などを、お手持ちのスマートフォンやパソコンで簡単に確認できます。
※MY農機をご利用頂くには、トラクタに同梱されている「サービス利用同意書」に同意・提出頂く必要があります。

MY農機について詳しくはこちら

MY農機(KSAS機械サポートコース)

自動日誌作成(KSAS営農コース)

KSAS営農コースで、圃場及び作付計画を登録し、その圃場で作業(PTO連動)を開始すると、自動でKSAS営農支援システムに日誌が作成されます(圃場でのスマホ操作は不要です)。

  • 主要諸元 PDF
  • カタログ PDF