OPERATION Lab.

作業情報の見える化で、田植えを変える。

選んで押せる「マルチスイッチ」と、
見やすい「カラー液晶パネル」で作業をサポート。

マルチスイッチで簡単設定ができる!

マルチスイッチシミュレーション

作業情報の見える化

カラー液晶パネル +
マルチスイッチ

4.3インチカラー液晶パネルのイラストと文字表示で機械の状態と作業の設定が確認できます。
マルチスイッチでは、画面の切替えと各項目の選択・決定が行えます。

  • 動画で機能紹介

    マルチスイッチ操作

マルチスイッチで簡単設定ができる!

スムーズなアクセス

液晶パネル画面遷移回して選択、押して決定

10aお知らせ機能

作業面積が10aに達すると、液晶パネルの表示とブザーでお知らせします。苗や肥料の使用を10a毎に確認できるので、残りの作業計画が立てやすくなります。

端寄せ機能

マルチスイッチと主変速レバーの操作だけで植付部を最端(左)に寄せられます。作業開始時や苗載台折りたたみ時(NW8S)に便利です。操作手順は液晶パネルに日本語表示するのでわかりやすく安心です。

マルチスイッチで簡単設定ができる!

簡単操作&エコ

  • 動画で機能紹介

    レバー操作

  • ゆう優ワンレバー(アクセル連動HST)

    レバー1本でHSTと連動しながら前・後進できます。アクセル連動なので、空ぶかしがなくムダな燃料消費もありません。

  • ハンドアクセルレバー

    主変速レバーが低速位置でも、エンジン回転数を上げることができるので、様々な条件での作業に対応します。

  • ポンパレバー

    「植付部の上昇・下降」、「植付クラッチの「入・切」、「左右マーカの出・収納」が、レバー1本で操作できます。

  • eストップe STOP

    主変速レバーを「eストップ」ポジションに倒すだけでエンジン停止。 苗補給時などで燃料消費を抑えた「エコ」作業が行えます。

  • あぜぎわスイッチ(あぜぎわクラッチ自動復帰機能付)

    2条ずつ植付条を止めることができるので、あぜまでの距離に合わせて植付条を調節できます。「あぜぎわスイッチ」使用時に植付部を上昇させると自動で全条復帰するので、戻し忘れを防ぎ安心です。