ICT Lab.

3Keep, 1Assistで、田植えを変える。

GPSを活用したICT
株間キープ・施肥料キープ・直進キープ&条間アシストで、
簡単操作と高精度作業、
そして低コスト農業を実現します。

株間キープ機能

高精度田植えの実現で、
低コスト農業を応援

進む距離を把握し、植付爪の回転速度を制御しながら植付けするので、ほ場条件がわからない“初めてのほ場”でも、狙ったとおりの株間で植付けします。
ほ場ごとの苗使用量を高精度に管理できるので、苗の準備にかかる時間や費用を節約でき、コスト低減が図れます。

  • 動画で機能紹介

    株間キープ機能

施肥量キープ機能

高精度施肥の実現で、
低コスト農業を応援

進む距離を把握し、施肥ロールの回転速度を制御しながら肥料繰出しするので、ほ場条件がわからない“初めてのほ場”でも、狙ったとおりの施肥量で埋設します。
ほ場ごとの施肥量を高精度に管理できるので、肥料の準備にかかる時間や費用を節約でき、コスト低減が図れます。

  • 動画で機能紹介

    施肥量キープ機能

直進キープ機能(直進時自動操舵機能)

簡単まっすぐ疲労軽減

直進時に自動操舵ができるので、田植機操作が不慣れな方でも簡単にまっすぐ田植えができます。熟練者においても労力が軽減されることで作業効率が向上します。

  • 動画で機能紹介

    直進キープ機能

条間アシスト機能

田植機操作が不慣れな
オペレータをアシスト

直進キープ開始時に隣接条間の「ズレ」をお知らせし、アシストするので「直進キープ機能」が更に使いやすくなりました。隣接条合わせをサポートするので、不慣れなオペレータでも安心です。

  • 動画で機能紹介

    条間アシスト機能