WORLD WRH1200

ICTで、田植えを変える。

株間キープ機能NEW
<低コスト>

進む距離を把握し、爪の回転速度を制御しながら植付けるので、ほ場条件がわからない初めてのほ場でも、狙ったとおりの株間で植付します。

株間キープ機能<NEW> <低コスト>

株間キープ機能<NEW> <低コスト>

施肥量キープ機能NEW
<低コスト>

進む距離を把握し、施肥ロールの回転速度を制御しながら肥料繰出しするので、ほ場条件がわからない初めてのほ場でも、狙ったとおりの施肥量で散布します。(F仕様)

施肥量キープ機能<NEW><低コスト>

施肥量キープ機能<NEW><低コスト>

直進キープ機能(直進時自動操舵機能)

直進時に自動操舵が出来るので、不慣れな方でも簡単真直ぐに。熟練者も労力軽減で作業効率アップに。

直進キープ機能(直進時自動操舵機能)<NEW><低コスト>

直進キープ機能(直進時自動操舵機能)<NEW><低コスト>

条間アシスト機能NEW

隣接合わせ時の「ズレ」をお知らせし、アシストするので「直進キープ機能」が更に使いやすくなりました。

条間アシスト機能<NEW>

条間アシスト機能<NEW>

大型カラー液晶パネル + マルチスイッチ

作業情報や各種設定状況を見える化し、座ったままで楽に各種設定ができる様になりました。上記以外にも端寄せ機能等様々な操作が行なえます。

大型カラー液晶パネル + マルチスイッチ

大型カラー液晶パネル + マルチスイッチ

高出力と軽量化で、田植えを変える。

高出力ディーゼルエンジンNEW

業界最高出力24.6馬力のディーゼルエンジンを搭載(NW8S)。ほ場条件に左右されない力強い走破性を実現しました。

高出力ディーゼルエンジン

新開発軽量ボディー

新設計の車体で田植機のボディーバランスを最適化しました。ほ場条件に左右されない高い運動性能を実現しました。

新開発軽量ボディー

基本能力の向上で、田植えを変える。

「キレイな植付」のための「進化」と「最適化」。

新植付機構NEW

  • ■高速疎植対応
    疎植でも車速牽制不要で植付が可能です。
  • ■密播苗対応
    苗載台横送り30回を標準装備しました。(横送り回数 : 18、20、26、30回)
  • ■植付株間6段(14・16・18・21・24・30cm) + 副変速4段(標準・21・24・30cm)
    各株間に合った爪回転になるように最適化。

新植付機構<NEW>

新温風ドライ施肥機
(電動繰り出し式)NEW

施肥専用の電動モータで簡単調量、比重補正した施肥が行なえます。

新温風ドライ施肥機

メンテナンスのしやすさで、田植えを変える。

分割式樹脂ステップ

ステップが簡単に取り外せるので、メンテナンスがスムーズです。

分割式樹脂ステップ

施肥機オープンホッパ

オープンホッパで、ブラシ・ロールの着脱が容易に行なえます。

施肥機オープンホッパ

植付アームの耐久性向上

部品交換の間隔が長くなり維持管理がしやすくなりました。

植付アームの耐久性向上

  • 主要諸元 PDF
  • カタログ PDF