カルマックス

低刈&高耐久性!斜面の草をラクに刈る

カルマックスおすすめポイント!

NEW!

らくらくエンジン始動

蓄力式リコイルスターターを採用。
従来機(01シリーズ)の約5分の1の力で始動できるので、エンジンがかかりやすくなりました。また、リコイルロープを引く力を蓄積できるため、一度にロープを引ききらなくてもエンジンを始動することができます。

NEW!

らくらく刈刃交換

刈刃取付箇所を従来の4箇所から2箇所に減らしたので、従来よりも早く簡単に刈刃交換ができます。

NEW!

最低刈高さ20mm

従来機(01シリーズ)よりも更に低く刈ることができるようになりました。
(GC-K501比▲10mm、GC-K401比▲5mm)
また、刈刃軸径の変更、刈刃軸部ベアリングの強化等、耐久性を向上したので、低刈時も安心です。

NEW!

メンテナンス性の向上

走行駆動部にトルクリミッターを採用。車軸への衝撃を逃がし、車輪駆動ピンの折損を防ぎます。


※カバーを取り外して撮影しております

スイング式刈刃機構

低刈り時に一体化したエンジンと刈刃部が進行方向にスイングします。刈刃部の後ろの空間が広くなるので、草の排出がスムーズ。馬力ロスが少ないので、高密度の草地でも高能率に草を刈ることができます。

フリー刃

硬い草や障害物に当たると刃が逃げて馬力ロスや刃こぼれを防ぎます。また、上下合わせて4枚の刈刃が草を細かくカットするので、集草不要です。

巻きつき防止ハネ

作業中に草が巻きついて機械が止まってしまうことを防ぎます。また、草の巻きつきによる馬力ロスを防ぐため、草のボリュームが多いところでも高能率に作業できます。

手元集中レバー

使用頻度の高い操作レバーを手元の使いやすい位置に集中配置。


写真はGC-K502EX

四輪駆動方式&大径車輪

四輪駆動方式が斜面で強力な駆動力を発揮します。さらに、リブとラグがついた大径車輪が斜面にしっかりと食い込むので、50度の急斜面でも横滑りがほとんどなく、安定した草刈りが行えます。また、車輪リブの強度を向上し、耐久性をアップしました。

ハンドル角度・高さ調節

作業条件に合わせてハンドル角度と長さを細かく調節できます。

GC-K502Hは最長3,000mmまでハンドルを伸ばすことができるので、より高い斜面も上から刈ることができます。


【ハンドル角度】


【ハンドル長さ】

幅広刈刃

長く使えて経済的。また摩耗限界表示穴の採用で、刈刃の交換時期がひと目でわかります。

飛散防止カバー類

刈刃の上面と側面をカバーで覆っているので、石などの飛散を防止でき、安心して作業できます。


写真はGC-K502EX

排ガス規制対応エンジン

国内排ガス2次自主規制に対応。ハイパワーで環境にやさしく、さらに燃費消費量も節約できます。

主要諸元画像を拡大

動画


カルマックス 機能紹介ビデオ

› 動画を見る

カルマックス 上手な使い方

1. 機械との位置関係

2. 斜面への進入方法

3. 方向転換の仕方

4. 引き上げの仕方

5. 急な斜面での刈り方

6. 草丈が長い時の刈り方

※ 飛散物による事故防止のために、作業時は長袖の作業着・長ズボンを着用し、保護メガネ、保護帽、滑り止めのついた安全靴などの保護具を身につけてください。

※ 本ウェブページに掲載の商品の価格、外観、仕様は、予告なく変更となる場合があります。

当サイト内に掲載されている製品についてのご注意事項です。

  • 総合カタログ
  • 取扱説明書
  •