CH-1200FVM

  • ※同クラスのにんじん収穫機との比較
    うねが高い場合や、凹凸の多い圃場でも、自動的に機体の傾きを修正するので、安定したにんじん掘取りが可能になります。

  • ※小型クラス
    高い作業能力で、広い面積、大量のにんじんもスピーディに収穫。担い手農家の期待に応えます。

  • 操作レバー、ボタン等はオペレータの前部、及び左手前に集中配置。各種操作が楽に行えます。

  • 可動式チェーンでにんじんの茎葉をはさみ、葉元を揃えて切断刃へ送るので、にんじんの大きさ、掘取深さに関係なく、高精度な茎葉切断が行えます。

  • 20PS高出力エンジン搭載。多様な条件の圃場で、余裕を持った快適な作業が行えます。

  • 新たに採用した横分草装置で短い茎葉を、従来からの縦分草装置で長い茎葉を処理。様々な長さの茎葉に対応でき、広い面積を収穫する場合も、高精度に行えます。

  • バイブロソイラ、固定ソイラ両方の装着、付け替えが可能。様々な圃場条件に対応できます。

  • ●駆動ケースを切断刃の上方に配置する等することで、土や茎葉や、くずにんじんが搬送通路に堆積しにくくなりました。
    ●回転式ガイドの採用により、テールカッタ内部に土が堆積しにくくなりました。
    ●第一コンベアにレールを構成。コンベアをスライドさせることで容易に脱着できます。

NS1450





NEW 搬送部の車速同調
サイドパネルの車速同調ボタンを押すだけで、車速と搬送部が同調するので、安定した作業が楽に行えます。

NEW 簡単スタート
クラッチレバーの操作ひとつで、
①搬送部「正転」
②カッタ「入」、コンベア「入」
③エンジン作業回転(約2100 rpm)
がセットされるので、簡単に作業がスタートできます。
※オートアクセルスイッチ「ON」の場合に限る。

NEW フレコン排出アシスト
ボタン操作ひとつで、クレーンが自動動作し、楽にフレコンバッグを降ろすことができます。

NEW オートクラッチ・ポジピタ
ボタン操作ひとつで、搬送部の上げ下げが可能。また、搬送部の上げ下げにより、搬送部動作を自動で入/切します。

画像を拡大

ページトップへ戻る