KCH1400

キャベツ収穫を大幅省力化!

メーカー希望小売価格(税込)
11,448,000円

紹介動画を見る

加工・業務用キャベツの一斉収穫、調製作業を省力化します。

刈取・切断部

キャベツの高精度収穫

① 掻込みホイル
2枚の掻込みホイルで、キャベツを中央に掻込みながら根をつかんで引き抜きます。掻込みホイルを減速することで、キャベツの傷つきが抑えられます。

② 姿勢制御ローラ
引き抜いたキャベツをカットに適した姿勢に整えます。

③ 挟持ベルト
キャベツの搬送姿勢に合わせて速さを変え、切断角度を調節できます。

  • カッターの手前でキャベツが前傾の時は

    挟持ベルトの速度を上げて、キャベツを後方に引っ張り、真っ直ぐカットする姿勢にワンタッチで調節できます。

  • カッターの手前でキャベツが後傾の時は

    挟持ベルトの速度を落とし、根部が先行して搬送されるようにして、真っ直ぐカットする姿勢にワンタッチで調節できます。

③ 下部搬送ベルト
土の付着による目詰まりを軽減するコグベルトを採用。スリップしにくいので、根部の切断が安定します。

④ カッター
搬送されたキャベツの根をカット。外葉の枚数に合わせて、無段階で上下調節ができます。固定刃なので、切断面がきれいに仕上がります。

操作部

優れた操作性で効率作業

① 車高調節レバー
機体を水平にしたり、車高の調節ができます。

② 多機能シフトレバー
刈高さ調節レバー、刈取昇降レバー等、操作頻度の高いスイッチ類を主変速レバーに集約。レバーから手を離さずに主要な操作が行えます。

③ 液晶コンビネーションメータ
燃料残量、アワメータ、エンジン回転、各種警報、車速等の必要な情報を分かりやすく表示します。

④ 切断傾き調節コントローラ(挟持ベルトの速度調節)、
刈取部速度調節コントローラ(各ベルト・掻込みホイルの速度調節)

コントローラのバルブには電気式を採用。作業部の調節が素早く、的確に行えます。

運転席

刈取部、キャベツの姿勢が確認容易

収穫位置まで遮るものがないので、立ち上がらなくてもキャベツの姿勢が確認できます。操作パネルやメータ類は運転席左側に配置され、良好な視界を確保しながら、ゆとりのある作業ができます。

走行部

安定性に優れたロングクローラ

接地圧が低く、降雨時や傾斜地等の悪条件下でも安定した走行を実現します。

コンテナ台

選別・調製部

補助者による選別・調製が可能

後部コンテナ台には、2個の鉄コンテナが積載可能。
収穫したキャベツを搬送する横送りコンベアを備え、2~3人の補助者による選別・調製もコンテナ台上で行えます。

※ 農業機構等緊急開発事業による生研センター(現 革新工学センター)との共同開発商品です。


※ 本ウェブページに掲載の商品の価格、外観、仕様は、予告なく変更となる場合があります。

当サイト内に掲載されている製品についてのご注意事項です。

  • 主要諸元 PDF
  • カタログ
  •  
  • 取扱説明書
  •