1. HOME
  2.   >  クボタニュース
  3.   >  ★注目事業★経営継続補助金(新型コロナウイルス感染症関連対策)のご紹介

★注目事業★経営継続補助金(新型コロナウイルス感染症関連対策)のご紹介

クボタニュース2020/07/03

〜★注目事業★経営継続補助金(新型コロナウイルス感染症関連対策)のご紹介〜

★注目事業★経営継続補助金(新型コロナウイルス感染症関連対策)のご紹介

経営継続補助金は、新型コロナウイルス感染症関連対策として第2次補正予算で措置されたもので、「農業用機械の導入」等に活用できる事業です。早めに行政窓口、JA等にご相談ください。

対策のポイント

本事業は、新型コロナウイルスの感染拡大防止対策を行いつつ、事業継続・転換のための「機械・設備の導入」や人手不足解消の取組等を総合的に支援するものです。

作業員間の接触を減らすための省力化機械等が対象となる可能性があります。導入をご検討されている皆さまは、是非一度ご確認下さい。

クボタ野菜移植機の情報はこちら
https://agriculture.kubota.co.jp/product/kanren/vegieta_kid/
クボタ農業用ドローンの情報はこちら
https://agriculture.kubota.co.jp/product/kanren/index_drone/

事業の内容

1.対象者

農業者(個人及び法人)
※常時従業員数は20人以下のもの(共同申請も可能)


2.対象となる取組・補助率

(1)農協等の「経営支援機関」による計画作成・申請から実施までの伴走支援を受けた、①~③のいずれかを含む経営の維持に向けた取組を支援
【補助率 3/4(補助上限額は100 万円(共同申請の場合上限額は、1,000万円))】
①国内外の販路の回復・開拓
②事業の継続・回復のための生産・販売方式の確立・転換
③円滑な合意形成の促進等

※補助対象経費の1/6以上を業種別ガイドライン等に則した「非接触型の生産・ 販売への転換」又は「感染時の業務継続体制の構築」に充てることが必要

(2)事業活動別本格化のための業種別ガイドライン等に則した感染防止対策
【補助率 定額((1)の補助額が上限。ただし50万円(共同申請の場合500万円)まで)】

画像を拡大

詳細情報

1.対象者

農業者(個人及び法人)
※常時従業員数は20人以下のもの(共同申請も可能)


2.対象となる取組・補助率

詳細は、以下、農林水産省のページをご覧ください。
https://www.maff.go.jp/j/keiei/keizoku.html
動画での説明もあります。


LINEで送る
ツイート
Facebookで記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加