走行性能

速く、強く、軽快に。 スマートな作業を適える走行性能。

高出力ガソリンエンジンGZ520

ハイパワー&ハイパフォーマンス

新開発のコンパクト・高出力ガソリンエンジンGZ520(最大出力20PS)を搭載。湿田や深田でも余裕の作業が行えます。

スムーズな作業を実現

電子制御式燃料噴射装置(KFI)の採用により、エンジン回転の立ち上がりがスムーズです。また作業負荷に応じて最適な空燃比に近づけるため無駄な燃料消費が抑えられ経済的です。

メンテナンス性の大幅向上

エンジンの構造を一新することで、メンテナンス性も向上しました。さらに燃料密閉構造により燃料の腐敗が抑えられ、長期保存も安心です。

四輪独立サスペンション

高速・高精度な植付を実現

四輪が独立して上下に動くので、凹凸がある耕盤でも揺れを吸収し、植付点を一定に保ち、植付精度を高めます。

四輪がしっかり接地するから安心

旋回時や、あぜの出入口などの不安定な場所でも、四輪がしっかりと接地。機体を安定させるので、安心して作業ができます。

振動が少なく快適

地面の凹凸にしっかりフィットし、機体への振動を吸収するので、長時間作業でも快適です。

モンロー

耕盤の凹凸等で走行部が傾いても、自動的に植付部を水平制御します。

ページトップへ

旋回・操作性能

スマートな作業を支える、 使いやすさが充実。

スーパーゆう優ターン※ZP55/65/67/87

ハンドル操作だけでカンタンに旋回。

旋回時、ハンドル操作に合わせて植付部が自動でアップ&ダウンします。さらに植付クラッチの入り切り、回転マーカの出し入れも自動で行います。

植え揃え操作が不要。

180度ターンをすると、自動で隣接条の植え終り位置に合わせて植え始めます。植え揃え操作の手間がなくなります。
※ほ場条件によって若干のズレが生じます。

省力化、低コスト化に貢献。

植え始め・植え終りのラインが揃い、補植作業の手間が減ります。また、施肥ムラが低減されるので、肥料代の節約にも貢献します。

クボタのスーパーゆう優ターンはここがスゴイ!

エンジンを切っても直前の作業状態を記憶

苗補給時や休憩でエンジンを切っても、直前の作業状態を記憶しているので、作業再開時に再設定する必要がありません。

U字旋回とL字旋回を判別

旋回時の植え終り位置と、機体状態を正確に計算するので、L字旋回時やどんつきバック旋回時も間違った位置から植付けることなく安心です。

旋回後の施肥ムラを低減

旋回後は、植付クラッチより早く施肥機が駆動するので、肥料の播きムラを低減できます。

※ZP50はゆう優ターンになります。

LEDマスコット※ZP55/65/67/87

機体前方のLEDランプの点灯・消灯で、作業状態が確認できます。前を向いたまま後方の作業状態が分かるので、安心してハンドル操作に集中できます。

あぜぎわスイッチ※ZP67/87

パネル下部のスイッチを押すだけで、簡単に植付条を2条ずつ止めることができます。あぜまでの距離に合わせての植付条の調整操作がラクです。

アシストクラッチ

あぜぎわクラッチ使用時に植付部を上昇させると自動で全条復帰、戻し忘れを防ぎます。

※ZP50/55/65はあぜぎわクラッチレバーでの操作になります。

ページトップへ

施肥性能

施肥作業をもっとラクに。

簡単ドライ施肥

施肥作業が効率的

エンジン周辺の熱をファンで送り、施肥機内を除湿することで、肥料詰まりを低減します。

ジャンボホッパ

大容量なので、補給回数を少なくすることができ、効率が上がります。またホッパ口幅が広く、補給がラクに行えます。

施肥量調量ノブ

ノブ1つで簡単に施肥量が調節できます。

※ZP67、ZP87の施肥量電動調量
 ユニットについてはこちら

スクリュータンク式 ペーストシステム(Q、Q2仕様)

攪拌装置付大容量タンク

攪拌スクリューでラクに混合

ボタンを押すとスクリューが回転し、肥料と薬剤(殺虫・殺菌)をしっかりと混合します。

薬剤投入が簡単

投入口が大きいので、薬剤投入が簡単に行えます。

フロントポンプ

タンクとポンプの間にエアがたまりません。エア抜き作業が不要になり、肥料散布もムラなく行えます。

施肥深さ一定ノズル

植付フレームとノズルが連動しているため、施肥深さを一定に保ちます。また、後ダレも少ないため、施肥ムラを防止します。

大径ホース

安定した施肥搬送を実現し、掃除も簡単に行えます。

ワンタッチカプラ・残肥排出ノズル

取り外しが簡単なので、掃除やメンテナンスがラクに行えます。

メンテナンスもラク

ホッパオープン

留め具を解除するだけで、ホッパ全体が簡単に後方に開きます。

手ばなし排出

袋を持たずにラクに残肥排出ができます。

簡単ロールブラシ脱着

工具を使わずに、ロールブラシの脱着が行えます。

ページトップへ

作業性能

5つの作業を同時に行い、 省力化に貢献する。

疎植対応ロータリ

高速作業時も安定した植付を実現します。また、株間30cmでの植付にも対応。
設定を変更するだけで、疎植田植えが可能です。

高速・高精度植付

植付部の回転をスムーズにするため、ギア間の遊びを少なくし、伝達性を高めました。また、振動も少ないため、高速作業時も安定した植付を実現します。

優れた耐久性

振動を抑え、泥水の浸入を防ぐ独自のシール構造により、耐久性が向上。さらに防錆処理を施しているので、機械が長持ちします。

簡単ドライ施肥

植付と同時に肥料散布が可能です。肥料散布の労力と時間を軽減します。また大容量なので補給回数が少なく、作業効率が高まります。

箱まきちゃん(オプション)

機械コントロールにより、殺菌・殺虫剤をムラなく均一に散布します。過剰散布を抑え、河川などへの薬剤流出を軽減。環境に優しく、経済的にも安心です。

こまきちゃん(オプション)

機械コントロールにより、除草剤をムラなく均一に散布します。過剰散布を抑え、植付後の作業もなくなるので、コストや労力を低減できます。

ゆう優ロータ

枕地をならしながら植付することで、安定した植付を実現します。
手作業での枕地ならしがなくなり、労力を軽減できます。

オペレータの操作も簡単!
植付クラッチ連動

植付クラッチに連動してロータが自動昇降し、整地位置にセットされます。
泥押しのミスが防げるため安心です。

ロータ深さの 手元操作が可能

ロータ深さの微調整が、座席に座ったまま簡単に行えます。ほ場条件に合わせた調整がラクに行えます。

植付深さ連動

植付深さを変えると、ロータ深さも自動で変更されるので、都度調整する手間がかかりません。

ページトップへ

多目的作業

担い手の多彩なニーズに、 この1台で応えていく。

植付部

コスト削減を図る。

株間30cm(37株/3.3㎡)まで標準対応のため、疎植田植えによるコスト削減が図れます。

労力軽減を図る。

ゆう優ロータにより、枕地をならしながら植付ができるので、労力を軽減できます。

溝切部

米の収量・品質の向上を図る。

ガス抜き・水管理を行うことで、根の張りがよくなり、米の収量・品質の向上が図れます。

スムーズな刈取作業を適える。

軟弱地を乾きやすくすることで、刈取作業がスムーズに行えるようになります。

水田除草部

収入アップを図る。

無農薬米(減農薬米)を、労力を抑えながら作ることができます。

コスト削減を図る。

アイガモ農法、マルチに比べ、管理コストを抑えることができます。

作業快適化を図る。

歩行型除草機、簡易型乗用除草機に比べ、スピーディーに除草作業が可能です。

直播部

鉄コーティングだと、こんなメリットが!

  • 鳥害が少なくなります。
  • 播種直後に除草剤散布ができます。
  • モミが流れにくくなります。
  • 農閑期にモミの準備ができます。
  • 資材費が土中播種に比べて安くなります。

土中直播作業 種まきちゃん

直播のメリット
  • 育苗関連の設備、資材費を削減できます。
  • 育苗作業が不要なので、労働時間を短縮できます。
  • 作期分散ができるので、規模拡大が図れます。
  • 品質、食味の良い米が作れます。
  • ※移植に比べ収穫時期を5~10日、遅くできます。そのため高温登熟による障害が避けられ、早期品種では乳白色米などの発生が少なくなります。
  • ※多目的作業機は別売です。

価格表示に関するご注意

▲ページトップ