お客さまの声

電農スクエアトップ > 営農情報 > 鉄コの教室 > お客さまの声 > 中山間地こそ、鉄コーティング直播ですね

中山間地こそ、鉄コーティング直播ですね

  • 滋賀県大津市 / 西村幸雄さま
  • 栽培面積18ha・鉄コーティング直播栽培3ha
  • 栽培管理
  • 滋賀県
  • 2012/08/10

省力・低コストを目的に、飼料用米を鉄コーティング直播栽培で取り組む西村さん。本格的に取組みを始めて4年目になる今年、鉄コーティング直播専用機 4条の鉄まきちゃんで播種を行い、改めて中山間地で鉄コーティング直播に取り組むメリットを実感されています。

中山間地で米づくりをするには、鉄コーティング直播はもってこい

私が米づくりを行う地域でも高齢化が進み、年々預かる田んぼが増えてきました。預かっている田んぼの中には、少ないですが、小さい田んぼもあって、山の上にもあるんです。その田んぼは、軽四トラックが入れないほど細い道で一回、手押し車で苗箱を運んだのですが、物凄く大変でした。たった10aの小さな田んぼのために、30mの山の上まで重たい苗箱を持って上がらなくてはいけないんですからね。

「何とかして欲しい」と、手伝ってくれる家族の強い要望もあったことから、「その田んぼでも、鉄コーティング直播をやろう!」と、決断したんです。肥料と除草剤は持って上がらないといけませんが、苗をハウスから出して、軽四トラックに積んで、降ろして…、なんて苗運びの手間が掛かることを考えれば、鉄コーティング直播は、袋に入れた種もみを持っていくだけと簡単ですからね。

私1人で作業できるし、時間も掛からない、こんなラクなことはないんじゃないかと思いました。ほとんど1人で作業することが多い、私の経営スタイルから考えると、満足ですね。

 shiga_p1    

 

小回りが効く4条の鉄まきちゃんは、中山間地にぴったり

福井近畿クボタから、4条の鉄まきちゃんを早めに借ることができたので、4月27日に播種しました。気温が低かったのと、山の水で水温が低いのとで、なかなか芽が出ず、出芽に約2週間かかりました。これまでの経験から、この辺りでは播種時期は温度が安定する5月10日前後が、ベストなのかなと思っています。

4条の鉄まきちゃんですが、私の経営に合った機械が、やっと出たなという感じです。面積もそんなに大きくないですし、変形田もあるので、小回りが利く小さい方がラクなんです。中山間地で、機械が中々入れないような所こそ、鉄コーティング直播をしたかったという思いがあったので、4条の鉄まきちゃんが出てくれて、嬉しかったですね。

4条でもスピードが速いですし、あれだけ出ていたら、十分かなと思います。1日50aでも、10日で5haできますので、今のわたしの経営スタイルから考えれば、4条の鉄まきちゃんでOKですね。

 shiga_p3   shiga_p4 

 

上手く栽培するには、一つ一つの管理が大事

今のところ、生育は順調ですね。田んぼを見てもらったらわかるように、雑草も少ないし、根も土中深くに入っていますし、良いですね。この辺りの移植と生育にそんなに差がないと思うので、ある程度の収量が期待できるのかなと思います。

今までの経験から鉄コーティング直播は、一つ一つの管理が重要だと思っているんです。水管理をしやすくするために、圃場を均平にしないといけないですし、雑草を抑えるため適期を逃さず除草剤を散布しなければいけません。その考えがあるので毎年、自分の中で何が良いか、データをきちんと取って、今年の鉄コーティング直播面積は3haですが、来年は面積を増やそうと計画しているんです。

私が鉄コーティング直播に取り組み続ける理由は、田植えと違い苗を扱わなくて良いこと、中山間地などの小さい田んぼで米づくりがしやすいこと。このメリットが大きいですね。鉄コーティング直播は、今の私にとってなくてはならない技術だと思っています。

 shiga_p11.jpg    

 

     shiga_p8


inter_mov

  • 栽培管理
  • 滋賀県
  • 2012/08/10
  • 前の記事へ
  • 記事一覧へ
  • 次の記事へ

ページトップ