お客さまの声

電農スクエアトップ > 営農情報 > 鉄コの教室 > お客さまの声 > 除草剤の効きを良くする均平な圃場づくりには、
パワクロが一番!

除草剤の効きを良くする均平な圃場づくりには、
パワクロが一番!

  • 兵庫県川辺郡猪名川町 / 北上倫聖さま
  • 水稲1.5ha・果樹70a・鉄コーティング実証圃10a(コシヒカリ)
  • ほ場準備
  • 兵庫県
  • 北上倫聖さま
  • 2012/05/23

水管理のしやすい圃場づくりで除草対策!

この辺りの圃場は雑草が多いので、雑草対策にとても気を使っています。その一つとして除草剤の効果を高めるため、あぜ塗りをして水持ちの良い圃場にしています。さらに今年は水門を設置して水管理がしやすいよう、雑草対策を工夫しています。

 hyogo05-p01    hyogo05-p02

 

出芽率を高めるため、凹凸のない均平な圃場にします

去年、同じ圃場内でも平らだった箇所は、出芽率が良く苗もしっかりしていたんですが、田面が低めだったあぜ際や四隅は、水が溜まった影響かあまり出芽しなかったんです。今年はその課題を踏まえて圃場に高低差がないよう、高い箇所から低い箇所へ土寄せをして、丁寧に代を掻いて均平な圃場づくりを心がけました。

 hyogo05-p03    hyogo05-p04

 

均平な圃場づくりには、パワクロが良い!

パワクロを使って代かきをしましたが、パワクロは旋回する時に土を掘らないので良いですね。ホイルタイプのトラクタだと、どうしても土を掘り過ぎてしまうんですよ。踏圧の違いかなと思いますが、作業したあとを見ると、その差は歴然です。凹凸ができてしまうと出芽揃えも悪くなりますから、土を掘りにくいパワクロは鉄コーティング直播にぴったりだと思います。
また、代かきの他パワクロは、先ほどお話したあぜ塗作業などもハンドルを取られるようなことがなく、まっすぐ塗れます。ホイルタイプのト ラクタと比べ、安定感があります。精度の高い作業ができるパワクロは良いですね。

 hyogo05-p05    hyogo05-p06

 

発芽テストもバッチリ!今から播種が楽しみ

代かきをした後は自然落水をして、5日後の5月28日に4条の鉄コーティング用播種機を使って、播種する予定です。播種する前にきちんと芽が出るかどうか、発芽テストをしたんです。たくさん芽が出ていた ので、今から播種が楽しみです。
hyogo05-p07

hyogo05-p08

inter_mov

  • ほ場準備
  • 兵庫県
  • 北上倫聖さま
  • 2012/05/23
  • 前の記事へ
  • 記事一覧へ
  • 次の記事へ

ページトップ