お客さまの声

電農スクエアトップ > 営農情報 > 鉄コの教室 > お客さまの声 > 来年へ向け今年度の取組みを振り返る

来年へ向け今年度の取組みを振り返る

  • ㈱福井近畿クボタ / 平成23年度 鉄コーティング直播栽培情報交換会
  • 収穫
  • 滋賀県
  • 2011/12/05

情報共有で来年へ繋げる

㈱福井近畿クボタは、平成23年12月5日、滋賀県近江八幡市において、滋賀県及び京都府に在住する生産者の方を対象に、「鉄コーティング直播栽培 情報交換会」を開催しました。

当日は、実証された生産者の方を中心に約80名が参加されました。そのなかで、「きちんと栽培できるのかどうか、勉強しに来ました。移植と同じようにできるのなら、省力化にもなるし、鉄コーティングを取り入れ、規模拡大を図っていきたい」。「鉄コーティングで、育苗のコストを抑え、経費削減を図りたい。」と来年、チャレンジされる予定の方も数多く参加いただきました。

情報交換会は、(株)福井近畿クボタ 松田社長の挨拶ではじまり、㈱クボタ 宮越顧問(元 新潟県農林水産部)から、全国の取組み状況について解説がなされた後、(元)秋田県立大学名誉教授 川島氏による出芽と生育の要点について講演が行われました。7月に開催された中間検討会同様、専門家や実際に取組む生産者の話を直接聞けるまたとない機会となった今回の情報交換会。

質疑応答では、除草剤散布時期の目安や、発芽率を下げる要因について等、それぞれの圃場条件に合った栽培法について学ぼうと、突っ込んだ質問がされ、来年度へつながる大変有意義な情報交換会となりました。
 

 shiga14-p01    shiga14-p02

 

irrtit01

shiga14-p03




inter_mov

  • 収穫
  • 滋賀県
  • 2011/12/05
  • 前の記事へ
  • 記事一覧へ
  • 次の記事へ

ページトップ