1. HOME  >  
  2. 最新技術実証  >  
  3. KSASによる収穫作業を実施(栃木県大田原市)

〜KSASによる収穫作業を実施(栃木県大田原市)〜

KSASによる収穫作業を実施(栃木県大田原市)

昨年度の収穫からKSASを導入している大田原市の五月女さんの圃場において、9月22日、収穫作業がおこなわれました。

収穫は、刈り取りと同時に食味・収量の計測ができるクボタER6120を使用。収穫しながら、モミの水分・タンパク含有量、収量をリアルタイムで確認することができます。
ほ場ごとに食味・収量を把握し、KSASを活用することで、翌年の稲作に活用できる手ごたえがあったようです。

記事詳細はこちらから http://www.jeinou.com/approach/2015/10/09/091000.html
(みんなの農業広場の該当記事へリンクします)

LINEで送る
ツイート
Facebookで記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページトップへ

menu

menu